楽天モバイルのプラン変更方法

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは料金プランが多彩なのも魅力的で、2016年末には20GB~30GBの大容量プランも誕生しました。ここでは各容量プランと3種類のコースについて見ていきましょう。

  通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルでは容量に応じた各プランとともに、それぞれ通話SIM、050データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)という3つのコースがあります。容量についてはそれぞれの使用量に見合ったものを選べばいいだけなので、ここでは各コースについて解説していきます。

通話SIM

その名の通り、通話のできるSIM。大手キャリアからの移行でもMNP(モバイルナンバーポータビリティ)によって現在お使いの電話番号をそのまま使えるコースです。また後述するSMS(ショートメッセージサービス)もこちらに付属していますので個人的には一番おすすめのコースですね。

050データSIM(SMSあり)

データSIMに050からはじまる電話番号とSMS(ショートメッセージサービス)を足したコース。またWebサイトを閲覧するくらいならデータSIMだけでいいのですが、最近だとLINE登録時など各種認証にSMSが使用されることも多くなってきており、そういうものが必要であればこのコースにするといいでしょう。通話SIMコースより安く電話番号が欲しい方も。

データSIM(SMSなし)

こちらは純粋にデータ利用だけのコース。通話SIMコースと比べると最低利用期間や違約金が掛からない場合が多いので気軽に使うことができますが、SMSが使えない分ある程度自分で工夫しながら(セルスタンバイ問題、LINEの認証問題など)運用していく必要があります。初心者向けというよりはどちらかと言うと自分で調べながら使える人向けですね。

楽天モバイルのプラン変更方法

楽天モバイルには2016年末より新たに20GB/30GBのプランが新設され、ユーザーにとってはプランの選択肢が一層増えました。多くの人にとって大手キャリアのときはプランの変更ってあまりしなかったと思いますが、格安スマホになると非常にお手軽にプラン変更ができるので積極的に利用していきましょう。

楽天モバイルのプラン変更方法は非常に簡単です。まず楽天モバイルのWebサイトにアクセスし、右上のほうにある「会員サポート/メンバーズステーション」をクリック。そこからユーザーIDとパスワードを入力してログインするだけです。簡単ですね。

ちょっとした注意点も

楽天モバイルのプラン変更は無料なのですが、少々分かりにくい部分があります。まず一つ、一ヶ月のうちにそうそう何度もプラン変更する人はいないとは思いますが、一ヶ月につき一回限りです。二つ目、プラン変更は毎月1日~25日までの受け付けで翌月1日からの適用となります。26日~31日まではプラン変更を受け付けていません。

また、楽天モバイルのプラン変更の注意事項を見ているとちょっと気になる文言があります。「お申し込みタイプが異なるプランへのお乗換えは、現プランの解約および対象プランの新規お申し込みが必要です。」これって少々分かりにくいので噛み砕いて言うと、SIMカードの変更が必要になる場合は別契約になってしまうんです。つまりデータSIMから通話SIMへの変更はプラン変更ではなく解約→新契約になりますよということですね。